小春日和日記

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Google
LINKS
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
RECOMMEND

SPONSORED LINKS

<< 中国株再び | main | 蛍光ブタ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
カジノビジネス
いろいろ考えましたが、香港のフィリップ証券BOOM証券KGI証券というのもよさそうです。アメリカより、身近な感じがしますし。
BOOM証券では、ひとつの口座で香港、上海・深川B株、米国市場のみならず、日本、オーストラリア、シンガポール、タイ、インドネシア、フィリピン、韓国、台湾の各市場の取引がオンラインで可能だそうです。マルチカレンシー口座です。さすが、国際金融都市、香港ですね(^.^)
KGI証券会社は、口座最低預金額や維持手数料がありませんが、手数料は高めのようです… とりあえず、開くのにはいいみたいです。E*TRADE香港は、米国株のみとの情報あり。

〜カジノ関連銘柄〜
ハラーズ・エンターテインメント(NYSE:HET)
MGMミラージュ(NYSE: MGG)
ウィン・リゾーツ(Nasdaq:WYNN)
ラスベガス・サンズ(NYSE:LVS)
シーザーズ・エンターテインメント(NYSE: CZR)

ラスベガスやその近辺でカジノホテルを運営するのは、ハラーズ・エンターテインメント(NYSE:HET)やシーザーズ・エンターテインメント(NYSE:CZR)、MGMミラージュ(NYSE:MGG)、マンダレイ・リゾート・グループ(NYSE:MBG)、ステーション・カジノズ(NYSE:STN)。

DJ-ウィン・リゾーツ、マカオ事業拡大資金は調達済み
マカオ(ダウ・ジョーンズ)米ウィン・リゾーツ(NYSE:WYNN)のマカオ部門は、カジノプロジェクトに要する投資資金11億ドルはすでに手当済だが、将来香港取引所に上場する可能性は排除していないことを明らかにした。

「あらゆる選択肢を残すべきだ」とウィン・マカオのグラント・ボウイ社長は、将来の事業拡大のために株式市場で資金調達を行う可能性について述べた。

来年後半にオープン予定となったウィンのカジノホテル計画は、ボウイ社長が「800ポンドのゴリラ」と称する、マカオのカジノ王、スタンレー・ホー氏の旗艦カジノ「ザ・リスボア」と向かいあった場所で進められている。

マカオ事業用資金として、ウィンは融資資金7億2900万ドルに加えて、ドイツ銀行(NYSE:DB)、仏ソシエテ・ジェネラル(13080.FR)、バンク・オブ・アメリカ(NYSE:BAC)がアレンジしたリボルビング・クレジット・ファシリティ1億1700万香港ドルを確保した。さらに、マカオの銀行、バンコ・ナシオナル・ウルトラマリノからも1億5600万香港ドルの融資を受けている。

海外投資実践マニュアル(1) 香港
香港上海銀行(HSBC)口座開設


今週末は韓国?グアム?なんとまだ間に合うんです!
☆39400円のハワイはてるみくらぶ!
| ricefish | 投資・経済 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://ricefish.jugem.jp/trackback/47